ゴルフラウンド日記:90切りへの挑戦:ラウンドの記録 29:くずはゴルフリンクス(大阪)

今回もホームグランドのくずはリンクスでラウンドしました。

前回のラウンドでは、85という好スコアを出すことができました。

 

イナ

連続して90を切ることを目指してプレーしました。

 

前回のラウンドからわずか6日しか経っていませんが、その間に好調を維持できたのでしょうか?

その結果はどうだったのでしょうか?

ゴルフラウンド日記としてお伝えします。

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

結論 OUT47(18) IN42(15)計89(33)

2月20日(火)のプレー当日、雨が心配されましたが、実際にはほんのわずかな小雨が降っただけで、ラウンドを終えることができました。

スタート時間の8時でも、気温が15℃とそれほど寒く感じられず、防寒具を脱いでスタートすることができました。

珍しく?霧が発生していたのでスタート時間の延滞を気にしていましたが、1番スタートということもあり定刻通りにスタートできました。

霧で安全性を確保位するため後続組との間隔は空いていたので、ゆったりとプレーすることができました。

この暖かさのおかげと、前回の好調を維持できたことで、何とか89のスコアを出し、ギリギリ90切りを達成することができました。

今回のラウンドを振り返ります。

ぜひお付き合いください。

 

よかった点

今回もドライバーショットは安定していました。

スイングする際に足からの動きに意識を向けるようになってから、確実にミスショットが減りました。

1度だけ左にそれてしまい、1ペナを受けることになりましたが、風の影響を考慮して、スタンスを左に向けすぎていたことが原因であり、ショット自体はまったく問題ありませんでした。

ドライバーショットの安定感に関しては、3ホール連続で見られるようになってきたので、定着してきたこととある程度自信を持つことができるようになりました。

ドライバーのOBが減ったことはスコア的にも、精神的にも大きいですね。

 

山ラウンドでは急に雨が降ることもあります!

反省点

90切りができたことで反省点はありません!と言いたいところですが、1つあります。

前日の雨で足場が悪い状況での100ヤード以内のショットで、うまくボールにクラブフェースをコンタクトさせることができず、ダフリのミスが数回出てしまいました。

 

イナ

その結果、前半のスコアは47でした。

 

後半のINコースでは足場が乾いてきたこともあり、ミスを減らすことができたので、42のスコアに繋がったと感じています。

後半で意識したことは、100ヤード以内のショット時に身体の前傾姿勢が変化しないようにすることでした。

これも良い結果につながったと感じています。

 

画像わかりにくいですが、芝が薄く濡れている状態だったので、アプローチがとても難しかったです。

 

さいごに

OUTコース47のスコアで、「今日は90切りは無理か…」とあきらめていましたが、あきらめて力が抜けたことが良かったのか?

INコースの前半から後半まで好調をキープし、42の好スコアを出したおかげで、ギリギリでしたが89のスコアを出すことができました。たった1打ですが、90と89は重みが全然違いますよね。

このラウンドで感じたことは、「何が起こるか」は本当にわからないので、絶対にあきらめてはいけないということでした。

余談ですが、今回のラウンドは3時間30分でプレーしました。

おそらくいままでの中で最短時間だと感じています。

目標スコアに到達し、早くラウンドを終えることも出来たので、最高の1日となりました。

 

イナ

次回は、3月15日(金)にくずはリンクスでのラウンドを予定しています。

 

仕事の関係で次のラウンドまで間隔が空いてしまうことになりますが、今のイメージを残して自宅での素振り練習を継続し、次回ラウンドでの90切りを目指します。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回の内容が参考になりましたら幸いです。イナゴル

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事