ゴルフラウンド日記:90切りへの挑戦:ラウンドの記録 26:くずはゴルフリンクス

ゴルフをはじめて14年目で、初めて1日あけてのラウンドをくずはリンクスで行いました。

前日の反省点であるアプローチで同じミスを繰り返さないように心がけ、プレーをしました。

その結果はいかがでしょうか?

ゴルフラウンド日記としてお伝えします。

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

結果 OUT42(18) IN46(17)計 88(35)

1月31日(水)、プレー日の天気はお昼前から雨の予報でした。

この影響もあってか、プレーする人が少なく、ほぼ待ち時間なくラウンドを楽しむことができました。

 

イナ

8時06分にスタートし、12時15分にはラウンドを終えたため、非常にスムーズにプレーできました。

 

最終ホールのグリーン上でわずかに雨が落ちている程度であり、幸いなことに雨に降られることなく、快適なプレーができました。

肝心の結果について言えば、88のスコアで35パットという素晴らしい成績を収めることができました。

 

これは自分にとって久しぶりの90切りを達成する最高の結果となりました。

今回のラウンドを振り返ってみると、良い天気にも恵まれ、状況も味方し、心地よいゴルフ日和となりました。

ご興味がありましたら、ぜひお付き合いください。

よかった点

今回のラウンドでも、足を意識して動かすことでドライバーとアイアンで良いショットが出ました。

風の影響でドライバーショットで1ペナが2回ありましたが、 ショット自体には満足しています。

 

イナ

足を意識して動かすようになってからOB確率が確実に下がりました。

 

2日前のラウンドでは、アプローチショットのミスが3回もあり、 90切りを逃しました。

その反省を活かして、ウェッジを使うのが難しいと感じた場面では、パターとP(ピッチングウェッジ)を使うことで、 大きなミスなくプレーできました。

 

イナ

これが、90切りに大きく貢献したと強く感じています。

 

グリーン上でミスを反省することもなかったので、パターにも集中することができました。

 

山ラウンドでは急に雨が降ることもあります!

反省点

今回の反省点はなしと言いたいところですが、大きな反省点が1つありました。

ライが悪い場所から、残り180ヤードの状況でグリーンオンを目指して3U(ユーティリティー)を使用した結果、ボールが右にそれてOBとなりました。

よく考えるとアゲインストが強く、ライが悪い状況を考慮すると8I(アイアン)や9I(アイアン)で刻んで、2打でグリーンオンさせるべきでした。

 

挑戦的なプレーと捉えることもできますが、確率が低い選択はギャンブルとなってしまうこともあります。

今後は自分の技量を考慮した選択を心がけたいと思います。

 

さいごに

アプローチのミスがなければ、スコア85も夢ではなかった…

と2日前に後悔していました。

心を強く持って、同じミスを繰り返さないように願い、その結果、

 

イナ

90切りを達成できたことは大きな自信につながりました。

 

次回は、1週間空けての2月8日(木)にくずはリンクスでのラウンドを予定しています。

今回のラウンドで得た感覚を活かして、連続90切りを目指します。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回の内容が参考になりましたら幸いです。イナゴル

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事