ゴルフラウンド日記:90切りへの挑戦:ラウンドの記録 21:くずはゴルフリンクス

今回もホームコース?の大阪くずはゴルフリンクスで1人予約プレーをしました。

 

強風、極寒の中、今回も90切りを目標にプレーをしました。

 

その結果はいかに?

ゴルフラウンド日記としてお伝えします。

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

結論 OUT45(17) IN46(16)計91(33)

ラウンド日は、日本中が極寒に見舞われた、12月22日(金)でした。

7時24分のスタート時は気温が0°~2°で、さすがに寒いと感じました。

防寒対策をしていたので身体の暖かさはキープできましたが、カイロなどを持参していなかったので、手の寒さを回復することができず、厳しいラウンドとなってしまいました。

 

イナ

強風の中、健闘しましたが、惜しくも90を切ることができませんでした。

今回のラウンドを振り返ります。

 

 

よかった点

前回のラウンドと同様に、 18ホール中、ティーショットのミスは3回でしたので、 私の中では安定していました。

前回の結果から今回もバックスイングを大きくせず、 肩から肩ぐらいのイメージでスイングしたことが 安定感につながったと感じています。

 

飛距離については、大きく曲がることがなかったので 通常とほぼ変わることがありませんでした。

これからも肩から肩のスイングを意識したいと思います。

 

山ラウンドでは急に雨が降ることもあります!

反省点

大きな反省点は1つあります。

 

イナ

アプローチの失敗が5回もありました。

 

前回ラウンドでのミスを避けるため、ティフトン芝からのアプローチで、ユーティリティー(4U)を使って、ダフリやトップなどのミスを防止することはできました。

しかし、ピンまでの距離感をうまくつかむことができず、ピンをオーバーするミスを繰り返してしまいました。

 

1回のアプローチでグリーンに乗せることはできているので、ミスを防ぐことはできていますが、大きくピンをオーバーした結果、1パットで沈めることはできませんでした。

これだけが90切りが達成できなかった理由ではありませんが、私の中では、1番印象に残るミスとなりました。

 

さいごに

肩から肩までのスイングで、ドライバーとアイアンショットが安定したことを実感しています。

コンパクトなスイングを保ちつつ、課題であるアプローチショットの精度を向上させることができるように、ラウンドを通じて経験を積んでいきたいと考えています。

アプローチの向上により、念願の90切り達成が可能だと感じています。

 

次回のラウンドは、年明け1/10(水)くずはリンクスで行います。1人での予約ラウンドとなります。

今回こそ、前回の反省を踏まえて90切りを達成したいと思います。

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事