ゴルフラウンド日記:90切りへの挑戦:ラウンドの記録 19:くずはゴルフリンクス

今回はホームコース?の大阪くずはゴルフリンクスで1人での予約プレーをしました。

グリーンが高麗からティフトンに変更されてからの初ラウンドとなります。

今回も90切りを目標にプレーしました。

その結果はいかがでしょうか?

ゴルフラウンド日記としてお伝えします。

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

結果

OUT 46(17) IN44(16)計90(33)

 

INコーススタートで、44で回れたことで、90切りに向けて少し余裕を持ってOUTコースに入ることが出来ましたが、惜しくも90を切ることが出来ませんでした。

 

今回のラウンドを振り返ります。

 

よかった点

アイアンの調子が良く、いつもよりもパーオンすることが多かったです。

不安だったティフトングリーンでのパットも悩むことなく、気持ちよくパットができました。

自分としては、33パットは上出来だと感じています。

 

山ラウンドでは急に雨が降ることもあります!

反省点

1つ目は、ドライバーの調子が悪かったことです。

前半では左に引っかかることが多く、その対策としてスタンス幅を狭めて、足を動かして身体を回すことに意識を向けたら改善が見られました。

2つ目は、アプローチの失敗が2回ありました。

ティフトン芝からのアプローチで、ボールが少しだけ沈んでいたことに気づき、浮かすようにクラブをスイングしましたが、うまくボールにコンタクトできずに、グリーンオンさせることができませんでした。

 

イナ

ボールの状態を確認していたものの、見極めが悪かったことが課題です。

 

さらに、同じミスを2回も繰り返したことが反省点です。

もし1回だけなら、90を切ることができていたでしょう。

さいごに

スタート時間は7時17分でしたが、風が吹いていなかったため、想像以上に暖かくプレーできました。

アイアンの調子は良く、4つのパー3をすべてパーで終えることができたのは、自分のラウンドとしては珍しいことです。

後半の上がり4ホール目くらいから、冬の河川敷特有の風が吹き出し、スイングリズムが変わってしまいました。

結果的に、上がり3ホールをすべてダブルボギーになってしまい、今回も90切りを達成することができませんでした(涙)

今回の反省点を胸に、次回は2週間後にリベンジする予定です。

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事