ゴルフラウンド日記:90切りへの挑戦:ラウンドの記録 13 滋賀ゴルフ倶楽部での挑戦と学び

こんにちは、ゴルフ愛好家の皆さん。

今回は、滋賀県の美しい滋賀ゴルフ倶楽部でのラウンドをお伝えします。

快晴の中、90切りを目指してプレーしましたが、結果は…このゴルフラウンド日記を通してお伝えします。

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

結果

OUT: 52(19) IN: 54(19) 計: 106(38)

残念ながら、90切りどころか、100切りも叶いませんでした。。。

 

よかった点

正直に言うと、今回のラウンドでは天気が最高でしたが、良い点はそれ以外あまりありません(笑)。

ただ、強いて挙げるなら、ドライバーショットのミスが少なかったことがあります。

スタートホールで9打叩いたことで、開き直り、思い切りスイングしたことが、結果的に良かったのかもしれません。

 

山ラウンドでは急に雨が降ることもあります!

反省点

反省点は大きく2つありました。

1. セカンドショットのミス

傾斜の影響もある中、セカンドショットでのダフリが多く、バンカーを避けようと力んでしまい、結局ダフリにつながってしまいました。

 

イナ

その結果、OBをしていないのに、4オン、5オンが多発することになりました。

 

失敗の原因としては、バンカーに苦手意識を持っていたことも、セカンドショットに力みを生んでしまいました。

アイアンの練習も大切ですが、バンカーの練習を重ねて苦手意識を無くす必要性を感じました。

2. パットの不調

最初のホールから4パットをしてしまい、パットの感覚をつかめませんでした。

 

イナ

ファーストパットの距離感が合わず、結局セカンドパットの距離が残ってしまいました。

 

言い訳ですが、いつも利用しているくずはゴルフリンクスのグリーンのイメージを脱却することに、時間がかかってしまいました。

次回への挑戦

次回に向けて、今回の反省点を活かしてセカンドショットでの力みを取り除くことを心に決めました。

バンカーへの過度な恐れを捨て、少しグリップを短く握り、大振りにならないように意識して、ミート率を上げるように努力します。

 

結論

このラウンドを通じて、セカンドショットの重要性を再認識しました。

 

イナ

バンカーや傾斜があっても、冷静にアプローチし、力みを抜いたショットを心がけます。

 

次回こそ、皆さんに90切りの素晴らしい成績をお伝えできるよう、頑張ります。

以上、滋賀ゴルフ倶楽部での挑戦の様子でした。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回の内容が参考になりましたら幸いです。イナゴル

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事