暑い夏は早朝スルーラウンドがおすすめ

暑い夏の日にゴルフを楽しむために、早朝スルーラウンドがおすすめです。

 

私自身、ここ数年、7時前にスタートして11時くらいに終えることで気温が上昇する前にラウンドを終えることで、夏のラウンドを楽しむことが出来ています。

 

この記事では、暑い夏でもラウンドを楽しむための理由と具体的なメリットについてご紹介します。

よろしければお付き合いください。

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

気温が上昇する前に終えることができる

暑い夏において、早朝スルーラウンドを選ぶことは、快適なプレーを実現する上で重要です。

 

イナゴル

以下にその理由と具体的なメリットをご紹介します。

 

1. 快適な気候でプレーできる

夏は日中の気温が高くなり、炎天下でのプレーは体力的にも辛いものです。

 

しかし、早朝はまだ日差しが弱く、涼しい風が吹いていることもあるため、プレーするのに最適な環境です。

 

気温が上昇する前にラウンドを終えることで、夏でも快適なプレーが楽しめます。

 

2. 混雑を避けられる

夏はゴルフ場も多くの人で賑わいますが、早朝は比較的混雑が少ない傾向があります。

 

朝早い時間帯は多くのゴルファーがスタートしないため、待ち時間が少なくスムーズなラウンドが期待できます。

 

イナゴル

プレーに集中できるため、ストレスなくゴルフを楽しむことができます。

 

可能であれば、1番にスタートすることが出来るように、早く予約を取得しておきたいですね。

 

1番でスタート出来れば、前組のペースにあわせることがなくなるからです。

 

また、早朝の場合はゴルフ場へ向かうための交通状況も空いていることが多く、予定時刻よりも早く到着できることが多いです。

 

その分、パター練習などの時間に充てることもできます。

 

その結果、スコアアップも期待できます。

 

3. 真新しいグリーンでプレーできる

早朝にラウンドをすると、グリーンがまだ未使用であり、良い状態を保っています。

 

グリーンの高麗芝も夜間の水やりや整備が行われているため、フェアウェイよりも滑らかで、ボールの転がりも良いです。

 

真新しいグリーンでのプレーは、スコアにも良い影響を与えるでしょう。

 

4. ゴルフ後に余裕のある時間が確保できる

早朝スルーラウンドを選ぶことで、ラウンド後に余裕のある時間を確保することができます。

 

暑い夏の日中は気温が上昇し、体力を消耗するため、ラウンド後に休息やリフレッシュの時間を取ることが重要です。

 

イナゴル

早朝にラウンドを終えると、午後からは自由に過ごすことができます。

 

家族や友人との時間を楽しんだり、他のアクティビティに参加したりすることができます。

 

わたしは夏でも快適にラウンドしたいという思いから、早朝スルーラウンドを選ぶようになりました。

 

その結果、午後からの時間を有効に使えるメリットを感じ、夏だけでなく年中早朝スルーラウンドを利用するようになりました。

 

充実した休日を送ることが出来ているので、大変満足しています。

さいごに

以上が、暑い夏において早朝スルーラウンドがおすすめである理由と具体的なメリットです。

 

快適な気候でのプレー、混雑を避けられる、真新しいグリーンでプレーできる、そしてゴルフ後に余裕のある時間が確保できるという利点があります。

 

イナゴル

ぜひ、暑い夏でもゴルフを楽しむために早朝スルーラウンドを試してみてください。

 

注意点として、夏場の早朝は日の出が早いため、スタート時間を調整する必要があります。

 

また、日焼け対策や水分補給を十分に行い、暑さに負けないように注意しましょう。

 

安全で快適なプレーを心掛けましょう。

 

それでは、早朝スルーラウンドを通じて、暑い夏のゴルフを存分に楽しんでください。快適なプレーと素晴らしいスコアをお祈りしています!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回の内容が参考になりましたら幸いです。イナゴル

キャディバッグの中に入れることができるのでオススメです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事